おススメフロアコーティング業者ランキングTOP3

ガラスコーティングにデメリットはある?

万能だと思われがちなガラスコーティングですが、実はデメリットというものも存在します。他のフロアコーティングと比較してみるとすぐにわかってしまうかもしれませんが、比較的費用が高くなってしまう傾向にあります。これはガラスコーティングが特殊な技術と熟練の職人により行われるコーティングのため、それだけの費用がかかってしまうのです。メリットだけでなく、デメリット面も納得した上で買い物することが重要です。ここでは業者があまり言わない、ガラスコーティングのデメリット面について書いていこうと思います。

比較的費用が高い

ガラスコーティングは比較的最近に開発された最先端技術のため、相場は30㎡あたり20万円前後とそれなりのお値段になります。これは他のフロアコーティグの相場からしても高めな価格相場となっています。ただしかし、お値段が上がるからにはそれなりの理由があります。どうしてそこまで費用がかかってしまうのか? 納得してから買い物をしたいですよね。他よりも高いのに、どうしてガラスコーティングが人気なのか、疑問に思っている方もいらっしゃると思います。そんな方のために、ガラスコーティングの価格の秘密について書いていこうと思います。

まずガラスコーティングは、無機質の材料を使っているので、赤ちゃんが舐めても安心という高品質の素材を使っていることが特徴です。高品質なものというのは、価格もそれなりのものになってしまいます。また、シックハウスの原因の一つともされているホルムアルデヒドが入っていないことも安全性の高い理由になります。最近では家具などもホルムアルデヒドを抑える取り組みをしていますので、このホルムアルデヒドが入っていないという点は、安全性を考慮する上でも大切なポイントの一つです。耐久年数に関しても、ガラスコーティングは他のコーティングよりも長く、20年前後となっております。酸化によって経年変化する床材ですが、ガラスコーティングは酸素を透過させないため、床の劣化を最小限にすることができます。床の劣化は避けられませんが、フロアコーティングをすることによって長く綺麗な状態を保つことができるのです。

以上の理由から、ガラスコーティングが他のコーティングよりも比較的費用が高いという理をがわかっていただけたかと思います。ただ単に高いというのならば疑問を抱いてしまいますが、相応の理由があってその分費用がかかってしまうということなのです。保証期間も長いものが多いので、耐久年数を考えて長い目でみるとお得なのでは、という考え方もあります。どちらにしろ安いものではないので、慎重に決めていくことが大切かと思います。

ひび割れや熱に弱い

ガラスコーティングのメリットは多くありますが、施工するにあたっては、デメリットに関しても考えておく必要があります。メリットばかりのように思えてしまいますが、実はデメリットも少なからず存在します。デメリットを考慮することによって、それが自分の家庭にあっているか、それを差し引いても価値があるかを考える必要があるでしょう。

まずガラスコーティングのデメリットとしては、強いショックでひび割れてしまう可能性があるということです。コーティングのなかでも硬度の高いものとなっていますので、その分、強いショックでひび割れを起こしやすいというデメリットがあるようです。鍋を落としたくらいではひび割れすることはないのでまずないとは思いますが、こういったリスクもあるということを頭に入れておく必要があります。

次に、熱に弱いという点があります。リビングなどにする場合はそこまで気にしなくてもいい点かもしれませんが、キッチンなどに施す場合は、注意が必要になります。他のコーティングに比べて、ということになりますので、キッチンなどの床にガラスコーティングをやりたいとお考えの方は、あらかじめどのようなリスクがあるのかなどを聞いておくこともおすすめします。
ガラスコーティングは開発されてそう年数も経っていないため、不慣れな業者ですと仕上がりに不安が残る場合があります。きちんとした業者を選んでいくことも大切なポイントの一つです。

傷や汚れがついたとしても、上塗りができない

ガラスコーティングの注意点の一つとして、修復後の上塗りができないという点があります。これがガラスコーティングをやる前に知ってほしい点お一つです。施工してからやはり別のコーティングがやりたいと考えても、さらに施工を繰り返すことは難しいということは知っておくべき点の一つだと言えるでしょう。業者ではデメリット面はあまり教えてもらえないので、自分である程度調べて知っておくことも必要です。

ガラスコーティングが傷や汚れがついたとしても上塗りできないのは、石油系の溶剤が使われているため、樹脂ワックスの上に重ね塗りができないという理由があります。ただ、ガラスコーティングはそもそも傷や汚れに強いという魅力が一番にありますので、まず傷や汚れがつくことはそうそうないということを知っておいてほしいです。なんといっても硬度が9Hととても硬いものになっていますので、傷がつきにくいのが特徴です。

さらにUVカット効果もありますので、紫外線によるフローリングの劣化を防いでくれる利点もあります。水拭きができて洗剤も使えますので、ちょっとした汚れができたとしても、お掃除も楽にできますので、そこまで汚れを気にする必要はないかもしれません。

まとめ

どのような商品に関しても、デメリット面に関しては知っておいたほうがよいことです。買おうと思っているときは、メリットばかりが目に入りがちですが、ときには冷静になることも必要でしょう。デメリット面も考慮した上での買い物が、後悔しないものになること間違いなしです。