ガラスコーティング業者ランキング

フロアコーティングのショールームに行ってみよう

フロアコーティングのショールームと聞くとあまり想像がつかないかもしれませんが、実際にコーティングされた床を一気に見れるという利点があります。さまざまな種類のコーティング例を見れるというだけでなく、実際に触って確かめることができるのがショールームの魅力です。業者から丁寧な説明を聞けても、実物がないとイメージしにくいかと思います。ショールームでは実際の例を見ながら説明を受けることができますので、具体的なコーティング後のことをイメージできます。

ショールームって何?行くべき理由とは

ネットでフロアコーティングについていろいろ調べてはみたけれど、なかなかイメージが湧いてこない……という方もいらっしゃるのではないのでしょうか。知識がついたとしてもフロアコーティングなどは目の当たりしてみないと自分の家にやってみた場合のイメージも湧いてこないものです。もしくは見てみたら案外イメージと違った、なんてこともよくありますよね。実際に見て、触ってみることはフロアコーティングを決める上でとても重要なことです。話で聞いているだけでやってしまってイメージと違って後悔したなんてことにならないためにも、ショールームに行ってみるのも一つの手です。

ショールームとは、実際にフロアコーティングされた床を見ることができる施設のことを言います。フロアコーティング業者で実績を積み重ねているところはこのショールーム施設を持っていますので、電話で予約して見学してみることをおすすめします。ショールームを持っているということは、それだけ自分のところのフロアコーティングの技術に自信を持っており、またお金もかけているということの指標にもなります。

ショールームにはコーティングされた床のサンプルがいくつもあり、実際にコーティングが施されたキッチンなどもありますので、自分の家の床をコーティングした後のイメージなどがしやすくなっています。あらかじめ自分の床のタイプや材質、色などをメモしておくと、サンプルも見やすくなり、質問しやすいかと思います。実際にものを見ながら説明を受けてみると、イメージが湧きやすく、また業者の方も具体的な説明がしやすいかと思います。フロアコーティングを検討している方は、一度ショールームに行って体験してみることをおすすめします。

ショールームに行くための方法は?

ショールームに行きたいけれど、どうやっていけばよいかわからないという方、まずホームページを見てみましょう。
ショールームを有している業者はホームページに「ショールーム予約専用フォーム」というのが設置されています。そこから必要事項を入力し、問い合わせてみることが一般的な方法です。

見つけられないという方は、ホームページにのっている電話番号にかけてみて、直接聞いてみることも一つの方法です。電話応対もチェックしてみたいという方には、あえて電話してみるというのも手ですね。信頼できる業者は、電話応対もしっかりしているところが多いです。電話が丁寧ということは、それだけサービスにも力を入れているということにもなります。そのサービスが気になっている人が最初の窓口として選ぶのが電話ですので、それがおざなりになってしまっては技術面においてもあまり期待できるものではありません。フロアコーティングは技術面も大切ですが、同じくらいにサービスにおいても考えておきたい点の一つです。話しやすい業者というのは、長い付き合いになった場合にそれだけで助かりますからね。

ショールームに行くメリットは、実際にコーティングされた床を見れるというだけではなく、担当者の方からサンプルを見ながらいろいろ話を聞ける機会があるという点です。そこでコーティング前やコーティング後の床を見比べてみることで、思い切ってお願いする方もいるようです。イメージしやすいというのは、踏ん切りがつけやすいということでもあります。化粧品や食品でも、試供品や試食をしてみないことには買う気になれないという人にはとても重要なことです。
ひとまず頼もうか悩んでいるという方は、思い切ってショールームに行ってしまうのも一つの手だと思います。

ショールームで見ておくべきポイント

ショールームのメリットについて考えてみましょう。すぐにイメージできるのは実際にコーティングを施したものが一気に見られるという点です。
それだけでなく、ショールームのメリットとして、さまざまなタイプの床のコーティング後を比較することができるということがあります。これはそのまま見ておくべきポイントとしても言っていいでしょう。自分の家にフロアコーティングを施した場合、どのような質感になるのか、触り心地などを見ておく必要があります。

そのため、自分の家のどの部分にコーティングを施したいのかをなんとなくでも考えておき、床の色や材質などはメモしておくべきかと思います。メモをしておけば、業者の方にその場で質問しやすいという利点もあります。この床はコーティングしても大丈夫なものか、コーティングすればどのような効果を望むことができるのか、具体的な説明を聞くことができます。

ショールームでは実際にコーティングが施された床を広い面積で見れることも利点の一つです。家や業者の事務所でサンプルをみることはできますが、広い空間で見てみるとまたちがった印象を受けることもあります。実際に、サンプルなどで見ていた印象と、家具などが置かれた空間で見る印象では、光沢感の感じ方にも違いがでるようです。キッチンなどでは水回りの設備との相性もありますので、その点をショールームで見ることができます。
コーティングには種類がありますので、同じ床でもコーティング方法がちがう場合を比較することができるのも、ショールームの利点です。

まとめ

フロアコーティング業者もショールームを持っていることを知らなかった方には驚きだったと思います。実際に見てみるとコーティングの光沢も良いものだと思ったりするかもしれません。百聞は一見に如かず、という言葉通り、イメージするためにはショールームに行っておくことをおすすめします。