ガラスコーティング業者ランキング

ガラスコーティングの業者選びは重要!

ガラスコーティングは安全性、耐久性や耐薬品性など、どれをとっても優れているコーティングになっていますので、人気が高まっています。耐久年数も20年以上となっていますので、ほかのコーティングよりもお値段が張りますが、その分長い目で見るとお得という面もあります。

ワックスがけしたときのような光沢感が部屋と合わないと思われている方は、ガラスコーティングのマットを選ばれると、床の質感を損なわないコーティングを施すことができます。

ガラスコーティングで重要なのは業者選びです。信頼のおける業者を選ぶために見ておくべき点や重要な点をまとめました。

ガラスコーティングの業者は種類問わずたくさんある

ガラスコーティングにおいて最も重要なポイントといっても過言ではないのが業者選びです。とはいってガラスコーティングを行っている業者はたくさんあります。失敗しないために、ガラスコーティングの業者選びについて書いていきたいとお思います。

まず見るのが業者のホームページですよね。ホームページで見ておきたいポイントは、お客様の声のところです。この部分は施工実績とも言い換えることができます。つまり、お客様の声が多いほど施工実績があり、確かな会社であればこのコンテンツは充実したものになっていると言えるでしょう。

次に見たいのが「施工の流れ」や「フローチャート」の部分です。親切な会社は一般人にわかりにくい部分であってもそれがどのような工程なのか、なんのために必要なのかをきちんと説明してくれます。次に見たいのがコーティングの種類のページです。それぞれのコーティングに関しての成分や効果、試験表などの客観的なデータをのせている会社は信頼感があります。

このように、自分の目でしっかりとチェックして安心して業者を選ぶことが大切です。

保証期間、サービス内容の違いを調べておく

保証期間というのは、たとえばコーティングが終わってからそこまで時間が経っていないのに剥がれてしまった、塗り残しに築いてしまった、または、ジュースをこぼして剥がれてしまったなどのアクシデントがあったときに無償でメンテナンスをしてくれる期間のことです。

この保証期間が長ければ長いほど安心感があると言えます。業者によってはこの保証期間に差があり、やってくれる内容も保証してくれる内容にも差があることがあります。ただ安さだけで選んでしまっては、サービスの面で不安があったり、そもそもコーティング自体に技術のない人を雇っていてすぐに剥がれてしまったり……など後悔してしまうこともあるかもしれません。

そうならないためにも保証期間やサービスの内容は調べておく必要があります。安い場合で選ぶときも、なぜ安いのか? などの理由を調べておくといいでしょう。

信頼できる業者の見分け方とは?

じゃあ具体的にどうすれば信頼できる業者かわかるのか? みていきましょう。

まず確認しておきたいのが、専門業者かどうかです。フロアコーティングは想像以上に高い技術を要します。ハウスクリーニングの業者が副業としてコーティングを施工しているというケースもあり、専門の業者でない場合は、床に合わないコーティングをされたりしてすぐに剥がれてしまうこともあります。

次に見ておきたいのが施工実績です。多くの施工実績があれば、それだけのノウハウを持っている信頼できる会社であると言えます。施工工程がなかったり、完成写真しかない場合であると少し不安があります。

また、ここのコンテンツを充実させている会社はそれだけ自分の技術に自信を持っている会社であり、信頼感があります。どれも決めてにかけるという場合は、実際にサンプルを取り寄せてみることも重要です。情報だけでなく、サンプルをみることによって性能なども実際に確かめることができます。

まとめ

フロアコーティングにおいて、どれだけ業者選びが重要か、わかっていただけたかと思います。保証も含めて、しっかりとした業者に頼むためには、それなりに見るべきポイントと、自分でしっかり調べておく必要があります。後悔しないためにも、事前の調べはしっかりと行っていきましょう。