ガラスコーティング業者ランキング
UVコーティング業者ランキング

フロアコーティングの保証期間とは?

フロアコーティングの保証期間は、保証内容に沿ったものであれば、アフターメンテナンスとして対応してもらえる期間のことです。適当な業者に頼んでしまった場合、この保証期間がしっかりしておらず、床のコーティングが剥がれたときに対応してもらえず、後悔してしまう不安があります。

そういった不安要素を取り除くためにも、ちゃんとした業者にちゃんとした保証期間を設けてもらうことが重要です。信頼できる会社ほど、保証がしっかりしていますので注文しておきたいポイントの一つとなっています。

フロアコーティングの種類によって保証期間が違う

そもそも保証期間というのはなに? と思う方もいるかもしれませんが、この保証期間によって安心具合は違ってきます。せっかく綺麗にフロアコーティングを施しても、コーティングが1年で剥がれてしまったりしたら、高いお金を払った意味がありません。そんなときに、保証期間であればそのときの業者の方に対応していただけるのです。保証期間は長ければ長いほど安心して日々生活できます。

フロアコーティングの種類によって保証期間が違うことにも、注目しておきたいポイントの一つです。例えばガラスコーティングを施している業者の保証期間は10年となっており、その分お値段がリーズナブルとなっています。一方で、その倍のお値段がかかる業者は、保証期間が10年から30年となっています。

艶と光沢感が魅力のUVコーティングは、業者によって20年から30年と開きがあります。ある程度の技術が必要なものになりますので、信頼とアフターサービスもしっかりしている業者に頼むことが重要になってきます。

業者によって保証期間が違う

業者によって保証期間が違うということにも注目しておきたいですね。リーズナブルにフロアコーティングをしたい人や、高級感あふれるコーティングをしたい人など、コーティングを施す理由もさまざまだと思います。業者によっては長期間の保証を売りにしているところもあり、35年というところもあります。それだけ長い期間を保証するということは、それだけ技術に自信があり、ずっと綺麗な状態の床をキープするだけの理由があるということにもなります。

だからといって逆に10年の保証期間で短いところはダメなのかということ、一概にそうとは言えません。業界最安値基準で保証期間も20年という業者もあり、年一回の無料アフターサービスを提供しているところもあります。

業者が多くあるように、そのサービスもさまざまなものがありますので、複数の業者を比較してみるというのも一つの手です。

保証期間内のメンテナンス内容とは

保証期間内で、具体的にどのようなものが保証されるのか? と疑問に思っている方もいると思います。
日々生活していれば、さまざまな理由で床のコーティングが剥がれてしまうことがあります。または、コーティングしたあとに剥がれや塗り残しに気づいてしまい、そのときに自分の責任ではないのに煙に巻かれてしまって後悔なんてことにならないために、保証内容を確認しておきましょう。

業者を選ぶ際には保証の内容にも注目しておくことが大切です。例としては、フローリングと液剤の密着不良の場合や異物の混入、塗り残しなどが保証に含まれていることがほとんどです。さらには、シェービングクリームやヘアスプレーなどによる剥がれや、ジュースの飲みこぼしによる剥がれなど、生活しているなかで剥がれてしまった場合にも、保証内容に含まれています。

引渡しから保証期間終了までは無料で点検に来てくれるという業者もありますので、アフターメンテナンスの面でも慎重に業者を選んでいきたいですね。

まとめ

フロアコーティングの保証期間について書いていきました。電化製品などに保証があるように、フロアコーティングにも保証があり、そのことを知っているのと知らないのとでは、損得に大きな差が出てしまいます。しっかりとした保証がある安心した業者に任せることが後悔しないコツです。